元IT土方のぼっち旅日記

【40代無職】元IT土方の人生再建計画

40代無職♂で高齢失業した元IT土方です。IT土方時代はSESでテスターという底辺人生。厳しさを増すこの時代を何とか生き延びたい、その一心で人生再建していきます。どうぞよろしくお願いいたします!

地獄への入り口をくぐった10年前の自分

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

 

ここ最近は派遣社員として働きながら開業準備を進めていて忙しい日々を過ごしています。

 

ふと、10年前の自分は何をやっていたのか思い出してみました。

 

10年前の2013年2月、SESとしてIT業界に入り最初の現場に配属されました。

 

場所は神奈川県川崎市向河原駅そばのNECのビル。

 

横須賀線武蔵小杉駅からも近かったような。

 

与えられた仕事はスマホのテスト。

 

テスターとしてSES人生が始まりました。

 

結局、IT業界を脱出するまでテスターとして何のスキルもつかないまま無駄な時間を過ごしてしまいました。

 

担当した機種は「MEDIAS W」という折りたたみ可能なスマホ

「MEDIAS W」

「MEDIAS W」

正直、こんなスマホ売れるわけないよ、と思いながらテストしていました。

 

当時の営業は、「スマホはこれから発展していくから仕事が途切れることない」なんて言っていたけど同じ年にNECスマホ事業から撤退しました。

 

そして会社ごと現場を失っていました。

 

その当時の自分はピュアすぎてIT業界で働ければ何でも良いなんていう軽い考えだったので、この後に待ち構えるIT業界の闇を知ることもなく地獄への入り口をくぐってしまったのでした・・・

 

これから始まる7年半にも及ぶ地獄を知らずに・・・

 

懸賞に当選した

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

 

自宅に届け物があったので開けてみると懸賞に応募していた景品が入っていました。

 

最近懸賞に応募した記憶が無いので差出人を見ると「サンヨー食品」さん。

 

やっと思い出しました。

 

カップラーメンのカップスターで応募していた景品でした。

 

最近明らかに記憶力が落ちてきていますね笑

 

景品はバットマンのオリジナルパーカー。

カップスターの景品は昨年も当選していたのでまさかまた当選するとは思っていなかったのでうれしかったですね。

 

昨年はNEW ERA(ニューエラ)のキャップが当選しました。

 

最近悪いことが続いていたので、久しぶりに良いことが起きて良かったです。

 

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆

 

【上越新幹線】上越新幹線の使用車両(2023年2月)

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

はじめに

2023年3月17日(金)で上越新幹線でのE2系の運行が終了します。

2021年10月1日でE4系が運行終了してから1年半ほどでE7系W7系に車両が統一されます。

 

そこで、2023年3月17日(金)までの上越新幹線の車両運用についてまとめてみました。*1

※定期列車のみ掲載。臨時列車については随時ご確認ください。

とき

下り(新潟方面)

列車名 編成 東京発 大宮発 越後湯沢着 新潟着 備考
とき 491号 E7系12両 - - - 7:23 長岡始発 7:00発
1~4号車の自由席のみ乗車可能
グリーン車なし
※土曜・休日運休
とき 481号 E7系12両 - - 7:00発 7:49 越後湯沢始発
普通車全車自由席
とき 301号 E7系12両 6:08 6:33 7:23 8:12  
とき 303号 E7系12両 7:04 7:29 8:13 9:01  
とき 305号 E7系12両 7:48 8:13 9:07 9:55  
とき 307号 E7系12両 8:24 8:49 9:43 10:27  
とき 309号 E7系12両 8:52 9:17 10:21 11:10  
とき 311号 E2系10両 9:12 9:34 通過 10:48  
とき 313号 E7系12両 9:28 9:53 10:49 11:33 ※2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更
とき 315号 E7系12両 10:16 10:41 11:34 12:24  
とき 317号 E7系12両 10:40 11:05 通過 12:38  
とき 319号 E7系12両 11:40 12:05 12:59 13:47  
とき 321号 E7系12両 12:40 13:05 13:59 14:47  
とき 323号 E7系12両 13:40 14:05 14:59 15:47  
とき 325号 E7系12両 14:40 15:05 15:58 16:46  
とき 329号 E7系12両 15:40 16:05 16:59 17:48  
とき 331号 E7系12両 16:16 16:41 通過 18:16  
とき 333号 E2系10両 16:40 17:05 17:59 18:47  
とき 335号 E2系10両 17:08 17:33 通過 19:02  
とき 337号 E7系12両 17:40 18:05 18:55 19:43  
とき 339号 E7系12両 18:12 18:37 19:29 20:12  
とき 341号 E7系12両 18:52 19:17 20:14 21:03 ※2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更
とき 343号 E7系12両 19:36 20:01 20:55 21:40  
とき 347号 E7系12両 20:24 20:49 21:46 22:35  
とき 349号 E7系12両 20:52 21:17 22:15 22:56  
とき 351号 E7系12両 21:40 22:05 23:07 23:55  

※「とき 313号 」「とき 341号 」は、2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更されます。

◆◆◆E2系で運転(3本)◆◆◆

「とき 311号 」

「とき 333号 」

「とき 335号 」

上り(東京方面)

列車名 編成 新潟発 越後湯沢発 大宮着 東京着 備考
とき 300号 E7系12両 6:09 7:14 7:46 8:12  
とき 302号 E7系12両 6:34 7:49 8:23 8:48  
とき 304号 E2系10両 6:58 8:03 8:35 9:00  
とき 306号 E2系10両 7:19 8:39 9:15 9:40  
とき 308号 E7系12両 7:50 9:12 9:39 10:04  
とき 310号 E7系12両 8:26 9:35 10:03 10:28  
とき 312号 E7系12両 9:05 通過 10:20 10:43  
とき 314号 E7系12両 9:24 10:38 11:03 11:28  
とき 316号 E7系12両 10:21 11:36 12:03 12:28  
とき 318号 E7系12両 11:20 12:39 13:03 13:28  
とき 320号 E7系12両 12:20 13:39 14:03 14:28  
とき 322号 E7系12両 13:20 14:39 15:03 15:28  
とき 326号 E2系10両 14:20 15:39 16:03 16:28  
とき 328号 E7系12両 15:10 通過 16:35 17:00  
とき 330号 E7系12両 15:37 16:48 17:15 17:40  
とき 334号 E7系12両 16:24 17:43 18:15 18:40 ※2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更
とき 336号 E7系12両 16:57 18:04 18:35 19:00  
とき 338号 E7系12両 17:21 18:39 19:11 19:36  
とき 340号 E7系12両 17:44 18:59 19:27 19:52  
とき 342号 E7系12両 18:12 通過 19:47 20:12  
とき 344号 E7系12両 18:54 20:07 20:31 20:56  
とき 346号 E7系12両 19:37 20:55 21:27 21:52  
とき 348号 E2系10両 20:23 21:39 22:03 22:28  
とき 350号 E7系12両 21:36 22:51 23:14 23:40  
とき 480号 E7系12両 22:20 23:08着 - - 越後湯沢行き

※「とき 334号 」は、2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更されます。

◆◆◆E2系で運転(4本)◆◆◆

「とき 304号 」

「とき 306号 」

「とき 326号 」

「とき 348号 」

たにがわ

下り(高崎・越後湯沢方面)

列車名 編成 東京発 大宮発 高崎着 越後湯沢着 備考
たにがわ 401号 E2系10両 6:36 7:01 7:35 8:05 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢へ運転延長[8:10着]
たにがわ 471号 E7系12両 7:36 8:01 8:32 - 高崎行き
普通車全車自由席
※休日運休
たにがわ 403号 E7系12両 8:04 8:29 9:00 9:34 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢へ運転延長[9:39着]
たにがわ 405号 E7系12両 17:12 17:37 18:08 18:38  
たにがわ 407号 E7系12両 17:52 18:17 18:51 19:23 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 411号 E2系10両 18:32 18:57 19:28 19:59 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 413号 E7系12両 19:12 19:37 20:09 20:41 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 415号 E7系12両 19:48 20:13 20:48 21:25 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 475号 E7系12両 21:08 21:33 22:05 - 高崎行き
普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 417号 E7系12両 22:28 22:53 23:24 23:54 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 477号 E7系12両 23:00 23:25 23:57 - 高崎行き
普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
◆◆◆E2系で運転(2本)◆◆◆

「たにがわ 401号 」

「たにがわ 411号 」

上り(東京方面)

列車名 編成 越後湯沢発 高崎発 大宮着 東京着 備考
たにがわ 470号 E7系12両 - 6:16 6:47 7:12 高崎始発
普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 472号 E7系12両 - 6:31 6:59 7:24 高崎始発
普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 400号 E7系12両 6:08 6:38 7:09 7:36 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 474号 E7系12両 - 6:53 7:27 7:52 高崎始発
普通車全車自由席
※土曜・休日運休
たにがわ 476号 E7系12両 - 7:23 7:54 8:20 高崎始発
普通車全車自由席
※土曜・休日運休
たにがわ 402号 E7系12両 7:09 7:39 8:15 8:40 普通車全車自由席
※土曜・休日は普通車一部指定席
たにがわ 404号 E7系12両 7:49 8:18 8:51 9:16  ※2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更
たにがわ 406号 E2系10両 9:29 10:03 10:35 11:00 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢始発[9:25発]
たにがわ 408号 E7系12両 10:31 11:03 11:35 12:00 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢始発[10:27発]
たにがわ 410号 E7系12両 11:30 12:03 12:35 13:00 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢始発[11:26発]
たにがわ 412号 E7系12両 16:01 16:31 17:03 17:28 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢始発[15:27発]
たにがわ 414号 E7系12両 19:14 19:43 20:15 20:40 ※2023年2月28日(火)までガーラ湯沢始発[19:10発]
※「たにがわ 404号  」は、2023年1月10日(土)よりE7系12両に変更されます。
◆◆◆E2系で運転(1本)◆◆◆

「たにがわ 406号 」

まとめ

上越新幹線E2系に乗れる列車は次のとおりです。

とき

「とき 311号 」

「とき 333号 」

「とき 335号 」

「とき 304号 」

「とき 306号 」

「とき 326号 」

「とき 348号 」

たにがわ

「たにがわ 401号 」

「たにがわ 411号 」

「たにがわ 406号 」

 

「たにがわ」はガーラ湯沢駅発着の臨時列車にE2系が使用されています。

===============================

上越新幹線ガーラ湯沢駅までの旅行は【びゅうトラベル(えきねっと JR東日本国内ツアー)】がおすすめ!

えきねっと びゅう国内ツアー

===============================

 

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆

 

*1:JR時刻表2023年2月号(交通新聞社発行)を参照して作成

【ひとり旅旅行記】チームラボプラネッツTOKYO DMM⑤ ~Garden Area編~

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

 

水がテーマのWater Areaを廻り終えると次は「Garden Area」へと向かいます。

 

Water AreaとGarden Areaは入口が一緒で、向かって右側がWater Areaで左側がGarden Areaとなっていました。

呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色

この作品は屋根が無い半分屋外の環境でした。

夏はめちゃくちゃ暑そうですね。

訪問したのは冬だったので寒かったです。

ハーフパンツで行くと素足が露出した状態で外気にさらされるので注意が必要です。

 

サンダルを履いて部屋に入って鑑賞するスタイルでした。

サンダルは部屋の入り口に下駄箱があってそこから借りていきます。

 

ただ、自分が見たときには履き終わったサンダルを消毒している様子は見受けられなかったので衛生面で少し気になりました。

誰が履いたのかわからなくて不衛生なサンダルを裸足で履くのはちょっと抵抗があるのでここだけ自分の靴でも良いのじゃないかと思いました。(ロッカールームに直結している。)

 

部屋に入ると床は人工芝で壁が鏡張り。

床からは不思議な形をしたたくさんの銀色の卵みたいな形をした物体が生えていました。

銀色の物体の下は「苔」をイメージしているそうです。

 

その苔からはところどころドライアイスと思われる煙みたいなものが噴き出ていました。

見づらいですが赤で囲っている場所です。

煙を出すとどうしてもエイリアンの卵にしか見えないんですよね...

 

ただ、ここは昼間に見るより夜に見た方がライトアップされてきれいになるようです。

引用元:チームラボプラネッツ公式ホームページ

公式ホームページから引用させていただきました。

ただの銀色の物体を見るよりはるかにきれいですね。

Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体

いよいよ次が最後の作品になります。

この作品は人数制限があり時間制で入れ替えとなっていました。

 

10分ぐらい待ってまずは待機場所への移動が案内されました。

 

こちらは裸足での鑑賞となります。

床と壁が鏡で、天井からは本物の花が吊り下げられていました。

電車内で見かける広告はここで撮影したものなんですね。

 

天井以外は鏡なので視界全部が花で埋め尽くされているような感覚になります。

 

天井を見ると吊り下げられているのがわかります。

これだけの数の本物の花を毎日この状態に保つのは相当大変な作業ですよね。

 

実はこの花、上下に動きます。

下りているにある時はその場所を通ることができないのですが、上がっていくと通路が開けて通り抜けられるようになるんです。


www.youtube.com

 

これですべての作品の鑑賞が終了しました。

まとめ

入館料が3200円と高めですが期待を裏切らない素敵な作品ばかりでした。

 

訪問した日は7割くらい外国人という感覚で地域問わず外国人客のほうが多かったというのも驚きました。

ガイドブックにでも載っているんでしょうか?

 

美術センスが無い筆者の感じたイメージは、「鏡」「水」「光」です。

これでもかというくらい鏡が出てきて方向感覚がおかしくなります。

 

あとは、一人ぼっちで行くのはなかなかハードルが高いですね笑

別に一人で行っても何の問題もないのですがそんな人は2、3人くらいしか見かけなかったので誰かと一緒に行ったほうが楽しめますね、絶対。

アクセス・営業案内

名称 チームラボプラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMM
住所 東京都江東区豊洲6-1-16
開館時間 ◎月~金
10:00~20:00
◎土日祝
9:00~21:00
※最終入館は閉館の1時間前
※臨時休館日や開館時間が変更される場合があるので公式HPで確認してください。
休館日 不定
※臨時休館日や開館時間が変更される場合があるので公式HPで確認してください。
入館料 大人(18歳以上):3,200円
中学生・高校生:2,000円
小人:1,000円
3歳以下:無料
障がい者割引(障がい者手帳をお持ちの方):1,600円
アクセス ゆりかもめ新豊洲駅」より徒歩1分
東京メトロ有楽町線豊洲駅」より徒歩10分(7番出口)
※電車以外でのアクセス方法もあるので公式HPで確認してください。
URL https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/#top
地図

過去記事

 

 

 

 

 

ここまで長くなりましたがチームラボプラネッツ訪問記は完結です。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

 

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆

 

【仕事生活7】本日で派遣先の契約終了

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

 

本日で今の派遣先が契約終了となります。

約7か月間、豊洲までの通勤は遠くてきつかったなあ。

豊洲駅からバスに乗り換えるのが面倒くさくて大変でした。

 

自分は契約終了が近づいてくると途端にやる気を無くすタイプなのでやる気があるように見せるのにいつも苦労しています。

だいたい終わりが近づいているのにやる気出るわけないじゃないですか。

ほんと終了までの期間って苦痛です。

 

まあ、いろいろありました。

気持ち悪い男にストーカーされたりコートにいたずらされたり。

 

 

 

 

派遣会社の営業も初日以降一度も顔を見せずにおさらばです。

余計な時間を取られなくて良いから来なくて結構ですけどね笑

 

次の仕事は別の派遣会社ですが長く居ても3月いっぱいと決めています。

独立への準備も徐々に進んできてやっと実行に移せる段階が見えてきました。

まずは今後事業化していく現在の副業で初めて収入を得られるかチャレンジしていきます。

やっぱり自分のやりたいことに取り組んでいる時って生き生きしているって自分でもわかるんですよね。

 

かたや仕事中は全くやる気出ず。

仕事中にトイレに行って鏡を見ると目が死んでいるんですよ。

自分で見て思わず笑っちゃいました。

 

これからは独立計画が本業で派遣の仕事が副業、という感じで無理せずやっていきたいなと思っています。

 

もう満員電車や上司や同僚に気を遣うのは疲れるし嫌だ!

ああ、早く会社員生活から脱出したい!

 

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆

 

ついていない一日

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

 

今日はお出かけのために電車に乗ろうとホームに着いた途端、沿線火災で運転見合わせ。

 

それは仕方がないけれども、少し待っていて運転再開したと思ったらホーム上の非常停止ボタンがいたずらで押されてさらに運転見合わせ。

 

押した奴が目の前に来たけどめっちゃヘラヘラしていやがる!

 

ふざけるなよ!

 

押した奴は2人組。

2人ともちょっとまともな感じではなかった。

なんというか、電車の中で独り言とか奇声を出すような感じって言えば良いんでしょうか。

セルフ車掌とかやりそうなタイプ。

 

誤報です」「誤報です」って周囲に言っていたけどお前が押したんだろうが。

どうしてもこの電車に乗らなきゃいけない用事の人だって居るだろうし、どれだけの人数に迷惑かけるのかわかってないのか。

 

押されたと同時にホームにいた駅員さんが鬼のような形相で帽子を飛ばしながらダッシュしてきてビビりました。

 

そりゃ駅員さんも事故じゃないかって思うだろうし焦っただろうな。

 

結局、全線で遅れが発生して1時間くらい遅れている電車もあったようで本当に迷惑な話です。

 

その後もいろいろとついていないことが起きて疲れています。

 

本日はちょっとした愚痴でした。

 

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆

【ひとり旅旅行記】チームラボプラネッツTOKYO DMM④ ~Water Area編 Part3~

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

 

チームラボプラネッツTOKYO DMM③からの続きでWater Area編は今回で最後です。

 

意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

照明が入っているバランスボールのような球体でたくさん埋め尽くされている作品です。

ここも床面と壁がお決まりの鏡張り笑

 

計12色(水の中の光、水草のこもれび、朝焼け、朝空、たそがれ時の空、桃の実、梅の実、花菖蒲、春もみじ、青、赤、緑)に変色していきます。

叩いたりすると変色する仕組みらしいのですが、みんな叩いているので変化しませんでした笑

Floating in the Falling Universe of Flowers

Water Area最後の作品です。

天井に映し出される映像を眺めます。

こちらは床面だけが鏡張り。

床面に座ったり寝転んだりして鑑賞します。

 

 

花が生まれ、咲いて枯れるまでを映像で表現しています。

写真では平らに映ってしまっていますが、プラネタリウムのような半球状になっている天井に映し出されています。

映像は床面の鏡にも反射するので上下、前後、左右映像の中にいるような感覚でした。


www.youtube.com

アクセス・営業案内

名称 チームラボプラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMM
住所 東京都江東区豊洲6-1-16
開館時間 ◎月~金
10:00~20:00
◎土日祝
9:00~21:00
※最終入館は閉館の1時間前
※臨時休館日や開館時間が変更される場合があるので公式HPで確認してください。
休館日 不定
※臨時休館日や開館時間が変更される場合があるので公式HPで確認してください。
入館料 大人(18歳以上):3,200円
中学生・高校生:2,000円
小人:1,000円
3歳以下:無料
障がい者割引(障がい者手帳をお持ちの方):1,600円
アクセス ゆりかもめ新豊洲駅」より徒歩1分
東京メトロ有楽町線豊洲駅」より徒歩10分(7番出口)
※電車以外でのアクセス方法もあるので公式HPで確認してください。
URL https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/#top
地図

「イベント割」で平日限定20%OFF

見どころ満載のチームラボプラネッツTOKYOですが、大人の入場料3,200円は少し高めの料金に感じてしまいます。

そこで、「イベント割」を適用したチケットを購入すると20%OFFになるお得なチケットがあります。

料金

3,200円 → 2,560円

640円も安くなるのでとてもお得です。

筆者はこの割引を利用して購入しました。

対象入場期間

2023年1月31日(火)までの平日のみ

期間限定ですが平日のみ利用可能です。

購入条件

来場当日、新型コロナウイルス感染症に関する下記いずれかの証明書もしくは証明書に類するもの(接種証明書アプリなど)の持参が必要です。
※証明書はコピーまたは写真・スマートフォン画面でも問題ありません。

ワクチン接種記録(3回目接種済であること)
PCR検査陰性証明書(来場3日前以内に採取された検体を用いたもの)
抗原定量検査陰性証明書(来場3日前以内に採取された検体を用いたもの)
抗原定性検査陰性証明書(来場1日前以内に採取された検体を用いたもの)

証明書をお手元にご用意の上、入場待機列へお越しください。
入口でスタッフが証明書を確認します(確認はランダムに行います)。

※対象の証明書をお持ちでない場合、ご入館できません。
※12才未満のお子様は保護者、または引率者同伴であれば証明書の確認は不要です。

 

筆者は事前に自宅近くの駅前にある無料PCR検査場で発行を受けた「検査結果通知書」をスマホにダウンロードしてスタッフに提示しました。

なお、「PCR検査陰性証明書」は有料ですが「検査結果通知書」は無料でした。

購入方法

チームラボプラネッツの公式サイトでチケット購入時にクーポンコード「event55」を入力し「適用」ボタンを押すと、20%OFFの割引価格で購入できます。

注意点

公式WEBサイトからの購入のみ利用可能です。
・現地券売機、コンビニエンスストア、ホテル、その他提携販売サイトなどでは利用できません。
・チケット購入時にクーポンコードが未入力の場合は、割引になりません。
・クーポンを利用して購入したチケットは、入場日時変更ができません。

過去記事

 

 

 

次回はやっと最終回です。

お楽しみに!

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆